投資を成功させるには、精神力が求められます。株式売買を例にとって考えてみましょう。

投資を成功させるにはココに注目!
投資を成功させるにはココに注目!

投資を成功させるには

銀行に預けておくだけではお金は増えていきません。
銀行の利子だけを頼りにしている方は少ないでしょう。
積極的にお金を増やしていきたい人は株や先物取引などの投資にチャレンジしています。
一般的なのが、株の取引です。
株式投資を成功させるコツとはなんでしょうか。
株で成功するために必要なことは、精神力です。
失敗している人の多くは、我慢ができず、自分で決めた方針を売買の途中で変えてしまう人が多いのです。
9割の人が損をするとも言われているのですが、残りの1割の人はしっかりとルールを守っています。
我慢ができないということについて書きましたが、詳しく説明します。
株を買う場合は最初にどこで買うかという時に我慢が必要です。
いいと思う株を見つけるとすぐに買いたくなってしまいます。
その気持ちはとても良くわかりますが、相場には大きな流れがあります。
ですから、とにかく安いところで買うために待つ必要があるのです。
もちろん、信用取引で売りから入るのであれば、少しでも高いところで入るべきです。
でも、人間というのは弱いものでその株をすぐ買うために自分の中で一生懸命理由付けをしてしまいます。
いろいろ正当化してなんとかすぐに手に入れようとします。
そうすると、ほとんどの場合買った値段よりも下がってしまいます。
さて、次のケースも考えましょう。
いいタイミングで買えたとします。
今度はどこで売るかということが大切になります。
利益確定は、買うタイミングよりも難しいと言われています。
利益が出始めたとします。
そうすると人間の心理はどのように働くでしょうか。
すぐにその利益が欲しくなります。
確定させて、お金に変えたくなってしまうのです。
しかし、ここでも我慢が必要です。
ほとんどの場合買うときには、目標設定があるはずです。
いくらまで上がったら売るということを決めているのですが、そこまで我慢ができるかどうかが勝負の分かれ目です。
少し下がっただけで慌てて売ってしまう人がほとんどです。
頭ではわかっているのですが、実際自分のお金で投資をしていると損はしたくない、少しでも利益を出したいという気持ちが強くなりますからどうしても早く売ってしまうのです。
このようにしてせっかくうまく入れたとしてもちょっとの利益で売ってしまうので儲からないのです。
逆に買った株が下がり続けると、いつか上がるのではないかと考えてついつい損害を大きくしてしまう傾向になります。
株で成功するかしないかは、精神力にかかっています。